未分類

シャンプー選び

シャンプーは高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系に大別されます。どの系統のシャンプーを使用するのかによって、髪のダメージは左右されてしまいます。

まず高級アルコール系シャンプーですが、ほかの2系統に比べて洗浄力は相当に高いです。洗浄力に優れているというのは一見するとヘアケアに効果的と思われがちですが、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまい、髪の栄養まで奪い取られてしまいます。
次に石けん系シャンプーですが、自然素材で製造されているものが多く、安全なイメージがあって好んで使用している人が多い系統のシャンプーです。しかし、実際には洗浄力が高く髪がきしんでしまう原因になるほか、頭皮に必要な皮脂、髪の栄養まで奪われてしまいやすいという難点もあります。

そして、アミノ酸系シャンプーですが、ほどよい洗浄力があり、頭皮に必要な皮脂や髪の栄養まで落とし過ぎてしまうことがありません。また、髪のうるおいに必要な、保湿成分も含まれています。髪は主にたんぱく質で構成されており、さらにたんぱく質を構成しているのはアミノ酸です。アミノ酸をシャンプーで補うことにより、ダメージ補修シャンプーとして貢献してくれます。以上の理由で、ヘアケアにはアミノ酸系シャンプーがいいということになります。